ダニの被害と予防する方法|住宅地に潜む危険とは:ハチ退治を早急に依頼しよう
男女

住宅地に潜む危険とは:ハチ退治を早急に依頼しよう

ダニの被害と予防する方法

ダニ

高温多湿の時に繁殖する

家の中でダニが発生すると色々な症状が発症します。最も問題になっているのがダニアレルギーです。ダニの死骸や糞などを体内に吸い込んでしまうと、免疫反応が過剰に起こって皮膚病や呼吸器の異常が発症するのです。それがアレルギー症状となって人間を苦しめます。それを防ぐためにはダニの発生しやすい環境を改善する必要があります。ダニは高温多湿でエサがあると繁殖しやすいのです。日本の梅雨時には特に注意が必要で、この時期にダニ駆除の専門業者に退治してもらうと効果があります。ダニ駆除は一度やれば安全というものではないので、毎年梅雨時や夏場に定期的にダニ駆除をしてもらうことが必要です。家庭でもエサになるようなゴミを放置しないなど、気をつけることです。

駆除業者は見積もりで選ぶ

ダニというのは非常に繁殖力が強く、卵から成虫になるまで2週間という短さです。これを放置すると条件によっては3ヶ月で300倍も増えてしまいます。最近は高断熱高気密の家が多いので、一旦ダニが発生すると繁殖しやすい環境が整っているのです。ダニ駆除専門の業者に依頼すれば、家の中の全てのダニを退治してくれます。特に卵の段階で駆除してもらえば、繁殖を防ぐことができます。ダニが繁殖しやすいのは布団や畳やカーペットです。いずれも人間の肌が直接触れる場所なので、日常的にも常に清潔にしておく必要があります。特に布団は時間がある時に日干しにするとダニ駆除に効果的です。ダニ駆除の業者を依頼する時は、複数の業者に見積もりを出してもらいます。見積もりの内容が具体的にわかりやすい業者なら安心して依頼できます。